なるべく事前にお電話でのご予約をお願いいたします。

なるべくお待ちいただかずに受診いただくため、また状態によっては迅速な対応が求められ準備が必要なため、できれば事前のご連絡をお願いいたします。

休 診 日   年中無休 (年始を除く)
診療受付  午前9:00~12:00 午後4:00~7:00

紹介状がある場合はご持参ください。

他病院からのご紹介で当センターにお越しいただく場合は、ご紹介状をお持ちください。
迅速で的確な対応をいたします。

過去の検査データがあればご持参ください。

以前に同様の症状で他医院を受診されたことがある場合や、セカンドオピニオンをご希望の場合は、過去の検査データをお持ちください。
重複する検査を省略出来ることで費用を抑えたり、より早く的確な診断につながります。

状態によって、順番が変わる可能性もあります。

検査だけのご依頼にもお応え致します。

当センターには、高度な検査機器および体制が整っています。
検査だけのご依頼にもお応え致します。

現金のほか、クレジットカードでのお支払いが可能です。

お会計は、現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。

動物医療保険への対応もおこなっております。

電車・バスでお越しの場合

都営大江戸線『落合南長崎』駅より、徒歩約7分

JR『目白』駅より、都営バス白61系統「練馬駅 行き」「練馬車庫前行き」、
 池65系統 「練馬車庫前行き」のいずれかにご乗車になり
 『南長崎二丁目』バス停下車、徒歩約1分

お車でお越しの場合

目白通り沿い「二又交番」そば(住所:豊島区南長崎2-2-1)

駐車場:2台完備(病院に向かって左側のコインパーキング内にあります)

犬や猫の健康を維持するためには、病気になってから行う治療だけでなく、
「予防する」ということが非常に大切になってきます。

このワクチンで予防できる病気は、致死率の高い病気や他のウイルスと混合感染することで重い症状を呈する病気です。
危険な伝染病からペットを守るための混合ワクチンの接種を毎年行うことを強くお勧めします。
(子犬は約6週齢から1か月毎に3回、子猫は約8週齢から1か月毎に2回行います)
当院で扱っているワクチンは以下の通りです。接種するワクチンは生活環境などによって異なります。 お気軽に獣医師にご相談ください。

犬7種混合ワクチン

パルボウイルス感染症

ジステンパー

犬伝染性肝炎

犬アデノウイルス(2型)感染症

犬パラインフルエンザ

犬レプトスピラ症(2種類)

犬5種混合ワクチン

パルボウイルス感染症

ジステンパー

犬伝染性肝炎

犬アデノウイルス(2型)感染症

犬パラインフルエンザ

猫5種ワクチン

ウイルス性鼻気管炎

カリシウイルス感染症

猫汎白血球減少症

猫白血病ウイルス感染症

猫クラミジア感染症

猫3種ワクチン

ウイルス性鼻気管炎

カリシウイルス感染症

猫汎白血球減少症

狂犬病ワクチン接種

人を含めた全ての哺乳類に感染する狂犬病の予防接種です。
狂犬病予防法という法律で全ての91日齢以上の犬は年に1回の接種が義務付けられています。

蚊によって感染する、フィラリアという寄生虫を予防します。
フィラリアが寄生してしまうと心臓に負担がかかり、最悪の場合は命を落としてしまうこともある病気です。

予防方法は、
大きく分けて4種類あります。

錠剤タイプ

滴下タイプ

おやつタイプ

それぞれにメリットがありますので、ワンちゃんに合わせたお薬を選びます。

ご注意:

毎年予防薬を始める前に、必ず既にフィラリアに感染していないか、検査する必要があります。
検査をせずに前の年に使用し忘れた薬を使用したり、他人からもらった薬を使用するのは危険ですのでご注意ください。

ノミやマダニがつかないように予防することで、それらを介して伝染する様々な伝染病や激しいかゆみを引き起こすノミアレルギーなどを予防することができます。
ノミやマダニのみを駆虫するタイプの他、フィラリア予防も同時に行えるタイプなどもあります。

当院では、かわいいペットたちの健康診断として、年に1度程度の血液検査や画像検査の実施を推奨しています。
動物たちは人より数倍も速く歳をとります。そして年齢を重ねるにつれて、病気にかかってしまう可能性も高くなっていきます。
健康診断を行うことでそういった病気の早期発見を可能とし、また治療開始もスムーズに行うことができます。
健康診断を行う他のメリットとして、健康な時の検査結果を何かあった場合の比較とする意味もあります。
万一、検査で異常な所見が認められた場合でも、詳細な検査をご希望される場合は、より高度で専門的な検査を行うことができます。
(例:詳細な腹部超音波検査・心臓検査・透視下での造影検査・内視鏡検査・眼科検査・CT検査 等)

当院で行う主な検査

一般的な主要臓器の検査を行います。
便の直接法や浮遊法、尿のスティック検査や沈渣染色を調べます。
胸部と腹部のレントゲン撮影を行います。
腹部の主要な臓器の検査を行います。

当院では、フィラリア検査に来院されたワンちゃんに定期健康診断を兼ねて、
以下の4つのプランをご用意しています。※ 別途診察料がかかります

プランA

検査時間:10分程度

身体検査

フィラリア抗原検査

検査費用
¥1,620(税込)

プランB

検査時間:20分程度

身体検査

フィラリア抗原検査

血液検査
 (血球計算+血液生化学6項目)

検査費用
¥6,480(税込)

プランC(3歳以上推奨)

検査時間:30分程度

身体検査

フィラリア抗原検査

血液検査
(血球計算+血液生化学6項目)

レントゲン検査(胸部+腹部)

検査費用

小型犬
¥11,880(税込)
中型犬以上
¥16,200(税込)

プランD(6歳以上推奨)

検査時間:60分〜半日

身体検査

フィラリア抗原検査

血液検査
(血球計算+血液生化学18項目)

レントゲン検査(胸部+腹部)

超音波検査(腹部)+尿検査

検査費用

小型犬
¥19,440税込)
中型犬以上
¥23,760(税込)

当院では、猫の健康診断として
以下の4つのプランをご用意しています。※ 別途診察料がかかります

プランA

検査時間:20分程度

身体検査

血液検査
(血球計算+血液生化学6項目)>

検査費用
¥5,400(税込)

プランB(全年齢推奨)

検査時間:30分程度

身体検査

血液検査
(血球計算+血液生化学6項目)

レントゲン検査
(胸部または腹部を2枚)

検査費用
¥10,800(税込)

プランC(3歳以上推奨)

検査時間:60分〜半日

身体検査

血液検査
(血球計算+血液生化学6項目)

レントゲン検査
(胸部または腹部を2枚)

超音波検査(腹部)

検査費用
 ¥16,200(税込)

プランD(6歳以上推奨)

検査時間:60分〜半日

身体検査

血液検査
(血球計算+血液生化学6項目)

レントゲン検査
(胸部または腹部を2枚)

超音波検査(腹部)

尿検査

ホルモン検査(T4)

血圧検査

検査費用
 ¥21,600(税込)

体重 1部位 追加 造影 鎮静 麻酔
〜5kg 23,760円 5,400円 16,200円 3,240円 10,800円
〜10kg 24,840円 6,480円 16,740円 3,240円 12,420円
〜20kg 25,920円 7,560円 17,280円 4,320円 14,040円
〜30kg 27,000円 8,640円 17,820円 4,320円 15,660円
〜40kg 28,080円 9,720円 17,560円 5,400円 17,280円
40kg〜 29,160円 10,800円 18,900円 5,400円 18,900円

採材:
ニードル 3,240円
パンチ  5,400円
コア   10,800円

1部位:頭部、頚部、胸部、腹部、前肢、後肢のうちいずれか

手術後に安定した回復を促すため、当センターでは入院環境を整備しています。
ICUも完備され、特に術後の経過に注意が必要なケースにおいても万全の体制を確保します。
入院の際、日頃ご自宅で食べ慣れているフードをお持ちいただくと、食いつきが良く体力改善に効果的です。

入院中の様子を見にお越しいただくことができます。

受付時間 10:00〜11:30、16:30〜18:00
面会時間 1回10分くらいを目安にお願いいたします。

※診察中などにより、病状説明などのご対応が難しい場合があります。
ご了承ください。

急を要する事態や異変を感じた場合には、焦ることなく落ち着いて、まずはお電話ください。

お電話

診療受付

午前9:00~12:00 
午後4:00~7:00

お電話をいただく際に、
右記の項目を確認させていただきます。
チェックをお願いいたします。

院長 中村

磯野

陶山

井口

塚田

小薗江

山崎

岩崎